2011年07月03日

スーパーコンピューター 京

産経新聞の朝刊のおやこ新聞面の下に載っている英語ニューズから。

かつて、たいへん話題になった事業仕分けの「一番じゃなきゃだめなんですか」と言われて、

結局1番になってしまったスーパーコンピューターの話題です。


@日本のスーパーコンピューターがいま世界で一番速いコンピューターです

動詞は「です」で、IS です。

だから、「日本のスーパーコンピューター=一番速いコンピューター」が基本になる。

それが、A Japanese supercomputer is the fastest computer.

 これに、「いま」と「世界で」を付け加えるので、

 最終的には

  A Japanese supercomputer is now the fastest computer in the world.

となります。

 Aこのスパコンは英語で「K」と呼ばれています。
   
 動詞は「呼ばれています」で is called 受け身にする。

 それで

  このスパコンは英語 is called 「K」と が基本になる。

 それを英語にすると
  
  The supercomputer is called "K".

 これに「英語で」をくっつけて

最終的には

 The supercomputer is called "K" in English.

  BKは日本語の「京」からきています。
  
  動詞は「きています」で comes from

そうすると、
  
 K comes from 日本語の「京」

 だから、

 最終的に

 K comes from the Japanese word "kei".

C昨年は中国のスーパーコンピューターが計算速度で一番でした。

 動詞は「でした」でwas

 そうすると
  
 中国のスーパーコンピューター was 一番

 a Chinese supercomputer was No.1

これに、「昨年は」と「計算速度で」をくっつけて

最終的に
 
 Last year, a Chinese supercomputer was No.1 in calculating speed.
【送料無料】ス-パ-コン...

【送料無料】ス-パ-コン...
価格:714円(税込、送料別)


posted by 英語できたい君 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。