2012年12月22日

NHK「大人の基礎英語」

最近は英語の勉強をNHKの教育テレビとラジオの英語講座を見る、聞くです。

テレビ大人の基礎英語、3か月英語、英語ニュースです。

ラジオはとにかく録音しています。ラジオ英会話を自動的に録音するようにセットしてありますので、どんどん録音ファイルが増えていってます。

聞くほうがおいついていってないです。寝る前に聞こうとして、寝ながら聞くと、概ね寝てしまいます。

車で流し聞きがいいのかなと思っています。

テキストを買って、どれか一つの講座をきちんとやる方がいいのかなとという気もします。

リスニング、ビジネス、英会話は実力的に聞き取れていません。英会話は遠山先生の講座ですが、これは面白いので、捨てがたいし、ビジネスはためになるし、と迷走しておりますが、結局、継続が一番大事ということになります。

本日はテレビの「大人の基礎英語」について感想を述べます。

この講座は中学レベルの英語で大人が使う言葉を表現しようというのがコンセプトになっています。

レベル的には自分の合ってます。

ビデオで肘井美佳(女優)が海外を旅していています。
そこでいろいろと彼女が体験する出来事を通して、使う英語表現がでてきます。

それを、スタジオでタレントの坂下ちり(漢字を忘れてしまった、あとで訂正しておきます)と二人のネイティブ、一人はアメリカ人の男性とハーフ(たぶん)の女の子太田エイミーのやりとりで、重要表現を覚えましょうという感じです。

今は再放送のようです。
今回はエピソード45でした。
ビデオでは、

肘井が香港のAVENUE OF STARS を歩いています。これって何の通りなんだろうと思った彼女が通行人尋ねます。

そして、その通行人が「もう少し先に行くとわかるよ。」と答えます。

すると美佳は「自分で確かめてみます。」と答えます。

この、「自分で確かめてみます」が、今回覚える表現です。

I'll check it out.

が答えです。

このCHECKはチェスの用語だそうで、、本当にチェックかどうか確かめるところからきているそうです。

関連表現1としては、

「さあ、見てみよう。」です。
一緒に確認してみようということで、「さあ」という言い方を覚えましょうということです。

使い方としては、例えば、もうすぐクリスマスですので、非常においしいケーキ屋さんがありますよ。とくにモンブランがおいしいですよ。と誰かに言われたとします。そんな時にそれじゃ一緒に行って、ケーキを買って、食べてみよう。というようなときに使います。

Let's check it out.

と言います。

関連表現の2です。

「自分で確かめてみれば」です。

使い方としては、先程の例でいえば、「あのケーキ屋さんのモンブランおいしいよ」

「本当?」(うそでしょうというニュアンスが含まれる)

「じゃ、自分で確かめてみれば」(私はもう確認しているのでもうけっこう)

というような感じで使います。

Check it out for yourself.

一般的にテレビの語学、英語に限らずですが、基礎講座では文法的なことは一切出てきません。
こんなときには、こんなフレーズを使います、覚えてください的な感じですね。

ちなにみ、カンフーを肘井美佳さんが習う場面がビデオで今週は流れていました。
動きがとてもよく、特にに後ろ回し蹴り。
この動きは普通なかなかできないので、調べてみたところ、本当に彼女はカンフーの使い手のようです。
実際はカンフーというよりも、太極拳で、大会にも出場していたようです。
また、英語も堪能なようです。
帰国子女ではないようですので、どうやって、マスターしたのか教えてもらいたいです。


posted by 英語できたい君 at 07:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「継続は”力”なり」ですよネ。
なかなな英語を話せるようになりませんが、私も続けています。
頑張ってください。
A lamp hangs above the table.
The acrobat walks on her hands.
..
An ambulance raced down the street.
Posted by nonno at 2013年01月08日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。