2013年06月05日

get+toについてのお話

getの後ろに形容詞的な語句を伴った場合の考え方について引き続き話していきます。

前回はgetの後ろに形容詞そのものがきた場合についてお話しました。

今回は
get+to+動詞

の形です。これは、理解するのが易しいです。「〜するようになる」つまり「to+動詞」を今までしていなかったけど、するようになったという時に使えばよいのです。また、そう訳せばよいのです。

get to like it.
それが好きになる。今まで、関心がなかった、あるいは嫌いだった状態から好きになる状態に移行する。

結局getは「移行」です。

get to be good friends.
友達になる。

get to know her.
彼女と知り合いになる。

get to sleep.
眠りにつく。

get to stop smoking.
禁煙するようになる。

ちなみに私も禁煙して2年になります。数十年タバコを吸い続け、最後は1日だいたい2箱吸っていましたが、あるきっかけでやめました。やめた最初の3日が地獄の苦しみでした。
それを過ぎると、いつの間にか、たばこのことを考えなくなる時間が増えていきます。

禁煙はやはり何かがないとやめられません。脱線が長くなってしまうので、このことについてはまた機械がありましたら、お話します。

今日はもう一ついきましょう。
get+ing

この形は上のget+to動詞
と似ています。

こちらは、継続的な動作を始めるときに使う感じです。状態というより動作の方が強いという感じでしょうか。

get running.
走り始める

get eating
食べ始める。

get singing.
歌い始める



では、また、お会いしましょう。
ラベル:基本動詞
posted by 英語できたい君 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(1) | get | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

茨城県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 茨城県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-03-04 22:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。