2010年02月18日

英語「思考は現実化する」の訳に挑戦

英語の思考は現実化するの訳に挑戦しています。

文字通り、挑戦なので、わからないことの方が多いです。

Wishing will not bring riches.

望みはお金持ちになれない。

But desiring riches with a state of mind that becomes an obsession, then planning definite ways and means to acquire riches, and backing those plans with persistence which does not recognize failure, will bring riches.

State of mind 心理状態

Obsession 執着

Definite 明確な

Mean 意味する

Acquire 手に入れる

しかし、執着にまでなった金持ちになるという願望の心理状態は、そして、明確な方法を計画することは、富を得ることを意味する。そして、失敗を認めない忍耐でその計画を裏付ける。

The method by which DESIRE for riches can be transmuted into its financial equivalent, consists of six definite, practical steps, viz:

Transmute 変わる 

equivalent 同等の 

viz つまり。

富に対する願望による方法を経済的に同等なものに変える、六つの明確な、実用的なステップからなる、つまり。

1. Fix in your mind the exact amount of money you desire.
自分の心に自分がほしいお金の総額を留める。

It is not sufficient merely to say "I want plenty of money

Sufficient 十分 


単にわたしはお金がたくさん欲しいというのは十分ではない。

2." Be definite as to the amount.

総額について明確する。

(There is a psychological reason for definiteness which will be described in a subsequent chapter).

(心理的な理由がある。次の章の中で記述される明確さに)

2. Determine exactly what you intend to give in return for the money you desire.

Give in 屈する 従う 

決定する、自分が意図しているものを、自分が望むお金に対しての見返りを
(よくわからない)

(There is no such reality as "something for nothing”.)

何もないものに対しての何かでは現実感がない


3. Establish a definite date when you intend to possess the money you desire.

自分が望んでいるお金を手に入れようとしている日を明確に定める。

4. Create a definite plan for carrying out your desire, and begin at once, whether you are ready or not, to put this plan into action.

自分の願望を実行する計画を作り出す、そしてすぐ始める、準備ができていようといまいと、計画を実行に移す。

5. Write out a clear, concise statement of the amount of money you intend to acquire, name the time limit for its acquisition, state what you intend to give in return for the money, and describe clearly the plan through which you intend to accumulate it.

明確な、簡潔な言葉で自分が得ようとしている金額を書き出す。獲得までの期限を書く、お金の見返りに、意図しているものを言う、そして、自分が積み重ねようようをしている計画を明らかに記述する。

(後半部分がよくわからない)

6. Read your written statement aloud, twice daily, once just before retiring at night, and once after arising in the morning.

1日に2回自分の書いたものを読む、一度は夜寝る前、そして朝起きたらすぐ。

タグ:英会話 英語
posted by 英語できたい君 at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 思考は現実化する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

思考は現実化する 英語原文の訳挑戦

思考は現実化する 私には難しいですが、あえて、訳に挑戦しています。いつか、このような文章が読めるようになることを願って。

he easy thing for Marshal Field to have done, would have been exactly what his fellow merchants did. When the going was hard, and the future looked dismal, they pulled up and went where the going seemed easier.

Dismal 陰気な 憂鬱な 

pull up 引き上げる?

マーシャルフィールドの成し遂げた簡単なことは彼の仲間の商人がやったことを性格にやったことであっただろう。進行していることが厳しければ、将来は憂鬱である、彼らは引き上げ、進行していることが易しそうな場所へ行く。

(わかりません)


Mark well this difference between Marshal Field and the other merchants, because it is the same difference which distinguishes Edwin C. Barnes from thousands of other young men who have worked in the Edison organization. It is the same difference which distinguishes practically all who succeed from those who fail.

Distinguish A from B  AとBを区別する

Mark 際だたせる 注意を払う *Mark my words.わたしが言ったことを覚えていてね。

Organaization 組織

Practically 事実上

マーシャルフィールドと他の商人との違いによく注意を払って、なぜならそれは同じだからです。バーンズと他の何千もの若いエジソンの組織で働く人たちとの違いと。それは、事実上、すべての成功するものと失敗するものとを区別ものと同じである。

(何となくわかったような気がする)


Every human being who reaches the age of understanding of the purpose of money, wishes for it.

Wish 所望する


お金の目的が理解できる年齢に達するすべての人間はそれを望む

タグ:英語
posted by 英語できたい君 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考は現実化する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

思考は現実化する 英語の原書の訳に挑戦

英語の「思考は現実化する」の訳の挑戦しています。

難しいです。わからないことの方が多いです。

辞書を引きまくってます。

単語の意味がわかっても意味がわからないことが多いです。

でも、いつか、読める日が来ることを信じてがんばってます。

Every person who wins in any undertaking must be willing to burn his ships and cut all sources of retreat. Only by so doing can one be sure of maintaining that state of mind known as a BURNING DESIRE TO WIN, essential to success.

Undertake 引き受ける 

maintain 維持する 

state 状態

引き受けたことで勝利を収めるすべての人は喜んで自分の舟を燃やし、後退する手段を断つ。唯一そうすることが、心の状態を維持できるのだ。成功の要素として、勝利への願望を燃やせとして知られているものである。

(これも、不退転の覚悟を再度強調したものでしょう)

The morning after the great Chicago fire, a group of merchants stood on State Street, looking at the smoking remains of what had been their stores.

シカゴの大火災の後の朝、商人のグループが国道?に立っていた、煙を見ながら、彼らの店にあって、今の残っているその煙。

(火事で自分の店が燃えてしまった人たち、これからどうするのという状況でしょうか)

They went into a conference to decide if they would try to rebuild, or leave Chicago and start over in a more promising section of the country. They reached a decision-all except one-to leave Chicago.

Conference 会議 

彼らは会議に臨んでいた。再建に向けて努力するか、シカゴを去って、国が用意した約束された場所で再出発するかを決定する会議に。
彼らは決定した、一人のシカゴを去るというものを除いて。

(一人以外は全員再建することに決定したということでしょうか)

The merchant who decided to stay and rebuild pointed a finger at the remains of his store, and said, "Gentlemen, on that very spot I will build the world's greatest store, no matter how many times it may burn down."

残り再建することになった商人が彼の店の残骸を指さして、言った。「みなさん、まさにその場所にたとえ何回燃え落ちようとも、わたしは世界で最も大きな店を作ります」と。

(とりあえず、どんなに実現不可能だと思われることでも言ってしまえということでしょうか)

That was more than fifty years ago. The store was built. It stands there today, a towering monument to the power of that state of mind known as a BURNING DESIRE.

Monument 記念碑 

state 心の持ち方のことか?

それは五十年以上も前のことでした。その店が建てられた。今日、それはそこに立っている。願望を燃やすものとしての心の持ち方の力の記念碑として。


タグ:英語 英会話
posted by 英語できたい君 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考は現実化する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

英語の「思考は現実化する」の訳に挑戦 6

英語、英会話、英単語のために、「思考は現実化する」の英語の原書の訳に挑戦しています。

He left himself no possible way of retreat. He had to win or perish!

Leave 置いて立ち去る? 

Retreat 後退 
perish 死ぬ

彼は彼自身を後退する可能性のないところに置いた。彼は成功するか死ぬかどちらかしかなかった。

(死ぬ気でやれということでしょうか)

That is all there is to the Barnes story of success!

これが、バーンズの成功物語のすべてです。

(that is all there is ここの部分の主語と述語の関係がよくわからないが意味としてはこんな感じでしょう)

A long while ago, a great warrior faced a situation which made it necessary for him to make a decision which insured his success on the battlefield. He was about to send his armies against a powerful foe, whose men outnumbered his own.

Worrior 戦士

insure 保証する

battlefield 戦場 

be about to 今にも〜する

Foe 敵

outnumber 〜より数が多い

かなり前、ある偉大な戦士がある局面に面した。それは、戦場において自分の成功を治める決定をしなければならないというものだった。
彼は今にも自分の兵を強力な敵に送ろうとしていた、その敵は数において自分の軍を数で圧倒していた。

(ここはわかりました)

He loaded his soldiers into boats, sailed to the enemy's country, unloaded soldiers and equipment, then gave the order to burn the ships that had carried them.

Load 詰め込む

unload 荷をおろす 

彼は彼の兵士を舟に乗せた、その舟は敵の国まで航行するためのものだった。彼は兵士と装備をおろし、そして、彼らを乗せていく舟を燃やせと命じた。

ここもたぶん、理解できたと思います)

Addressing his men before the first battle, he said, "You see the boats going up in smoke. That means that we cannot leave these shores alive unless we win! We now have no choice-we win-or we perish! They won.

Address 演説する 

最初の戦闘の前に戦士たちに演説した、彼は言った。「煙のなかを進んでいる舟が見えるな。あれは意味しているのだ、我々は勝たない限り、生きてこの岸を離れることができないことを。我々は今や、勝つか、死ぬかの選択肢しかないのだ。」そして、彼らは勝った。

(死ぬ気でやれということを戦争の例で説明したものでしょうか)

タグ:英語 英会話
posted by 英語できたい君 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考は現実化する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

思考は現実化する 原文訳に挑戦 5回目

思考は現実化する 原文の訳に挑戦しています。5回目です。

英文を読むと、自分の英語の力の無さを痛感します。

実際には、辞書を引けば、単語の意味はわかるはずですが、それでもわからない、基本的な単語ほど、どのようにここでは使われているのかがわからないんですね。

かつて、受験勉強で英語を勉強して、会話はできないけど、英文は読めると思っていた、自分が恥ずかしくなります。


He created a plan by which to attain that purpose.

Attain 達成する

彼は目的を達成することによって、計画を創造した。
(よくわかりません)

But he BURNED ALL BRIDGES BEHIND HIM. He stood by his DESIRE until it became the dominating obsession of his life-and-finally, a fact.

Obsession 執念

しかし、彼は彼の後ろにある橋をすべて燃やした。彼は欲望のそばに立った。彼の人生と最終的に?現実的になるまでに。

よくわからないのですが、願望を現実にするために、願望を持ち続けたみたいなことか?)

When he went to Orange, he did not say to himself, "I will try to induce Edison to give me a job of some sort." He said, "I will see Edison, and put him on notice that I have come to go into business with him.

Induce 人を説いて〜する気にさせる 

notice 通知 気づき 

彼がオレンジに行ったとき、彼は自分自身に言わなかった「私はエジソンを説いて渡しに何らかの仕事を与えよう」とは。彼は行った「私はエジソンに会おう、そして彼を私が彼といっしょに仕事をするようになるように気づかせよう。

(エジソンに媚びを売ることなく、仕事を私とするほうが、いいんじゃないかと自分の価値を認めさせようということでしょうか)

He did not say, "I will work there for a few months, and if I get no encouragement, I will quit and get a job somewhere else." He did say, "I will start anywhere. I will do anything Edison tells me to do, but before I am through, I will be his associate."

Encouragement 激励 促進 

through 仕事などを終えて、 

associate 同僚

彼は言わなかった「私は何か月か働こう、そしてもし、私が何の促進も得られなかったら、私はやめてほかのところで働きましょう」とは。彼は言った「私はどこでも始めます。私は何でもやります。エジソンがやれということは。しかし、私が仕事を終える前に私はあなたの仲間になっているでしょう。」

He did not say, "I will keep my eyes open for another opportunity, in case I fail to get what I want in the Edison organization." He said, "There is but ONE thing in this world that I am determined to have, and that is a business association with Thomas A. Edison. I will burn all bridges behind me, and stake my ENTIRE FUTURE on my ability to get what I want."


Stake 置く 

くいで囲む 

entire 完全な 

彼は言わなかった「私は私の目を他の可能性に向けよう、私がエジソンの会社でわたしの望むものを得られなかった場合に」彼は言った、この世界には一つしかない、自分が手に入れようを決意すること、また、それはエジソンの仕事の仲間になることである。わたしはわたしの後ろにある橋を燃やそう。そしてわたしの望むものを自分の才能において自分のすべての将来をそこに置く」

(何となくですが、わかったような気がします。ようするに、背水の陣、不退転の覚悟、それが自分の後ろの橋を燃やすと英語では表現するようですね。後戻りすることなく自分の願望を達成するため、あるいはエジソンとの仕事に立ち向かうということでしょうか)

posted by 英語できたい君 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考は現実化する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

思考は現実化する 原文訳に挑戦 4

思考は現実化する 原文訳に挑戦しています。

相変わらず、わかったようなわからないところ、わからないところ。

でも、たまにわかるところも出てくるようになりました。

でも、まだまだ、時間がかかりますし、辞書をひくのがめんどうくさかったりします。

でも、がんばります。

Five years passed before the chance he had been seeking made its appearance.

Appearance 出現 

彼が求めていたものが出現するまで、5年かかった。

(目的を達成するのに5年かかった。何事もそう簡単にはいかないということでしょうか)

During all those years not one ray of hope, not one promise of attainment of his DESIRE had been held out to him.

その間、一筋の希望の光もなく、彼の願望の達成の約束もなく、(had been held out to him は?)

To everyone, except himself, he appeared only another cog in the Edison business wheel, but in his own mind, HE WAS THE PARTNER OF EDISON EVERY MINUTE OF THE TIME, from the very day that he first went to work there.

Except 除いて 

cog 歯車 

彼自身を除いて、誰に対しても、彼はエジソンのビジネスの車輪の歯車として、存在していた。しかし、彼の心の中では、彼は彼が最初にそこに働きにきたときから、いついかなるときも、彼のパートナーであった。

(多くの社員がいる中で、だいたいのものはその他大勢の存在だが、彼だけは、社長と同じような気構えで働いていたということでしょうか)

It is a remarkable illustration of the power of a DEFINITE DESIRE. Barnes won his goal, because he wanted to be a business associate of Mr. Edison, more than he wanted anything else.

Remarkable 注目すべき 

illustration 例 

これが、明確は願望の力の注目すべき例である。バーンズが目標を達成したのは、なぜなら彼がエジソンのビジネスの仲間になりたかったということ。それ以上他に何も望まなかったことにある。

(どれだけ、心に願望を描くかが、大事ですよということでしょうか)


posted by 英語できたい君 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考は現実化する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

思考は現実化する 原文訳 3

思考は現実化する を訳すことに挑戦の3回目です。

やはり、時間がかかすり、内容もよくわからない。つくづく、日本語は理解できるということに感謝する気持ちになります。

日本語だと、日本語を介して、内容を理解しているということを忘れて内容をそのまま理解しています。

英語はどうしても、内容理解の前の障害物として、立ちはだかります。

単語の意味がわかっても、内容理解に至らないもどかしさを感じますね。

まだ、始まったばかりですので、今は継続していくこと、英語に触れることが大事だと自分に言い聞かせてます。

Today, people who know Barnes envy him, because of the "break" life yielded him. They see him in the days of his triumph, without taking the trouble to investigate the cause of his success.

Yield もたらす

Triump 勝利

Investigate 調べる

今日、バーンズを知る人は彼をうらやむ、彼にもたらされたbreak 人生のために。
彼らは彼に勝利の日を見る、彼の成功に原因を調査する困難さもなく。

(breakの意味がよくわからない。ブレイクするという感じで使っているのか?とりあえず、バーンズさんは誰もがうらやむほどの成功をしたらしい)

Barnes succeeded because he chose a definite goal, placed all his energy, all his will power, all his effort, everything back of that goal.

Succeed 成功する

Definite 明確な

Chose choose の過去

バーンズさんは成功した。なぜなら、彼は明確なゴールをえらび、彼の全エネルギー、全意志、全努力を、ゴールの後ろにすべて置いたからである。

(ゴールのためにすべてを捧げたということか?)

He did not become the partner of Edison the day he arrived.
彼は彼が着いた日、エジソンのパートナーにならなかった。

He was content to start in the most menial work, as long as it provided an opportunity to take even one step toward his cherished goal.

Content to 喜んで〜する  満足する

Menial つまらない

Cherished 大切に心に抱く

Provide 与える

彼はほとんどつまらない仕事で始まることに満足した。彼の心に抱くゴールに少しでも近づくことが出来る限り。

(バーンズさんも最初はつまらない仕事をしていたということか)

posted by 英語できたい君 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考は現実化する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

思考は現実化する 原文訳挑戦 2

原書の訳に挑戦ということで「思考は現実化する」に取り組んでいます。難しいです。

単語に意味はわかっても、どういうことを意味しているのか、腑に落ちない感じが残ります。でも、英語に接する時間を少しでも作っていくとうことでがんばっていきます。


The desire was not new when he approached Edison. It had been Barnes' dominating desire for a long time. In the beginning, when the desire first appeared in his mind, it may have been, probably was, only a wish, but it was no mere wish when he appeared before Edison with it.

Dominate 支配する 

彼がエジソンに会ったとき、欲望はすでに新しいものではなかった。長い間、バーンズさんの中に欲望はあった。最初、欲望が彼の心に現れたとき、それは、ずっと、いやたぶん、単なる願望だったが、、それは、エジソンの前に現れたとき、単なる願望ではなかった。

(バーンズさんの欲望<欲望というとちょっと、変な感じですが、他に思いつかないので>はエジソンさんに会って現実のものになったいうことでしょうか)


A few years later, Edwin C. Barnes again stood before Edison, in the same office where he first met the inventor. This time his DESIRE had been translated into reality. He was in business with Edison. The dominating DREAM OF HIS LIFE had become a reality.

Inventor 発明家 創出者 
translate 翻訳する 変える 

数年後、バーンズさんは再びmエジソンさんの前に立った、彼が発明家に最初に会った同じオフイスで。この時、彼の欲望は現実のものへと変わっていた。彼はエジソンといっしょに仕事をした。彼の人生の夢、彼を支配していた、その夢が現実のものとなった。

(彼がずっと思い描いていた夢がエジソンさんと働くことで現実のものになっていくということなのでしょう。)

とりあえず、ここまで。英語力のなさで、これだけ訳すのにとても時間がかかります。

posted by 英語できたい君 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考は現実化する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

思考は現実化する 原文訳に挑戦

「思考は現実化する」という本があります。日本でもベストセラーになったこともあります。

これは著作権もなくなっているくらい昔の本ですが、今でも、売れていますし、オーデオブックとして音声も手に入るので、英語の勉強には良いのではないかと思いまして、原文を辞書を頼りに読んでいきたいと思います。

本編が第2章から始まるようですのでそこから始めたいと思います。

下線部は私がよくわからない単語です。

CHAPTER 2

第2章

DESIRE: THE STARTING POINT OF ALL ACHIEVEMENT
欲望   すべての成功の出発点

WHEN Edwin C. Barnes climbed down from the freight train in Orange, N. J., more than thirty years ago, he may have resembled a tramp, but his thoughts were those of a king!

バーンズという人が貨物列車から降りてきました。ニュージャージ州のオレンジ畑の中の。30年以上も前。彼は放浪者のように見えますが、実は彼の考えていることは王です。

(いきなり全然わかりませんが、とりあえず、バーンさんという人は最初はひどかったけど、志が高かったので、後に成功しますよ。みたいな感じをいうことで、わかったつもりになっておきます)


As he made his way from the railroad tracks to Thomas A. Edison's office, his mind was at work. He saw himself standing in Edison's presence. He heard himself asking Mr. Edison for an opportunity to carry out the one CONSUMING OBSESSION OF HIS LIFE, a BURNING DESIRE to become the business associate of the great inventor.

彼は苦労して線路を進んでエジソンさんのオフィスに行きます。頭の中は活動してます。彼はエジソンさんの面前にいることを自分で発見します。彼は彼自身を聞きます。エジソンに機会を求めることを。彼の人生の妄想を消費することを、欲望を燃やすという、偉大な発見者のビジネスの仲間となることを。

(またまったくわかりません。バーンズさんはエジソンのビジネスパートナーになりたいと申し出たんじゃないかと予想します。もう訳というより、自分の勘だけがたよりになってきました)



Barnes' desire was not a hope! It was not a wish! It was a keen, pulsating DESIRE, which transcended everything else. It was DEFINITE.

バーンズさんの欲望は希望ではなく、願望であった。それはするどく、わくわくする欲望で、それは何よりもまさっていて、それは明らかだった。

(まあとりあえず、とてつもない欲望があったということでしょうかね。hopeより、wishの方が強い感情だということは学びました。

かなり、厳しい状況です。今後も続けていけるか自信がなくなりました。

でも、いけるところまで頑張ってみます。

もし、これを読んでいる方がいらっしゃっても、英語力はつきませんから、そのへんのところはご了承ください。)




posted by 英語できたい君 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 思考は現実化する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。